フレッツ光をずっと使用してみて

NTTが提供するフレッツ光を継続利用して、過去から現在に至る体験談やレビューについて記載します。

5年前にフレッツ光を契約し、現在も継続利用しています。フレッツ光の継続使用年数で言うなら転勤/引越しで、関東から関西へ来たので、NTT東西で回線が異なるため、解約/変更しており、さらに約5年、実家でも同様に5年ぐらいフレッツを使用していたので約15年ぐらいフレッツを使用しています。
10年以上前なので契約したフレッツのサービス名称等が移り変わっている(ISDN/ADSL/Bフレッツ/フレッツ光プレミアム/フレッツ光ネクスト)ので今思うと何年も他のサービスに変えずにフレッツを継続利用していると実感しています。何年も継続してサービスを利用していますがこれと行った不満は特にありませんでした。唯一挙げるとしたら、ネットに繋がらなくなって窓口へ電話したら自動応答音声サービスが面倒なぐらいです。

今でも覚えているトラブルとしては、関東にいた際に、台風で大雨と雷がものすごいことになっていた時です。台風が過ぎて、朝にネットを使おうとしたところ、繋がりませんでした。そのため、窓口へ電話して対応してもらったら、原因は雷の影響でマンションの回線の集約装置で停止していました。(雷が発生していた場合に自動で停止するようになっていると聞きました。)

停止していたので開始してもらい、無事使えるようになったのですが、次の日にまた大雨、雷のせいでネットが使えなくなりました。窓口へ電話し、「雷のせいで落ちたと思います」と伝えたら「やっぱり、昨日の雷で落ちましたよね」と、お互い苦笑いで会話し、その後対応してもらい、なんとかネットが使えるようになりました。仕事でネットにつなぐ必要があったため、助かりました。

他キャリアでいろいろなサービスが出ているが転勤/引越し等でフレッツ光のサービスを受けられない地域ではない限り、今後もフレッツ光を継続利用しようと考えています。フレッツ光のサービス内でオプションをつけるか、ドコモのスマホと連携するサービスに変更するかどうかを検討しています。(料金やサービス面で現在より良くなるかどうか)最近よくみるキャリアのサービスとして、ターゲットが家族であり、独身/一人暮らしとしてはサービスの恩恵を受けられるかどうかが微妙だと感じています。

また、同じフレッツ光の回線でドコモがやっているドコモ光と言うサービスもあります。もしドコモのスマホを使っていたらフレッツ光より割引が効く分安くなるようなので確認してみるといいでしょう。ドコモ光の評判

フレッツ光を使ってみた感想

我が家でフレッツ光を使ってみた感想です。夫と結婚してから10年、ネットはフレッツを使用しています。最初はBフレッツを使用していました。Bフレッツは、パソコンに専用のソフトをインストールして、IDやパスワードを入力してネットにつなぐタイプのものでした。ちょっとネットの速度に不便さを感じていたのですが、パソコンが古いタイプのものだったので、かなり長い間Bフレッツを使用していました。

2、3年前に長年使用していた夫のパソコンが故障したので、新しいパソコンを購入しました。それに伴いウィンドウズも新しいものになったので、ようやくフレッツ光ネクストマンションタイプを導入することができるようになりました。フレッツ光ネクストはBフレッツのようにソフトをインストールしなくてもすぐにネットにつなげられます。

これでネットの速度がすごく速くなるのかなぁと思って使用してみたら速度的にはそんなに変化がありませんでした。これは、フレッツ光のせいではなくて、パソコンのスペックによるものかな?と思っています。そのわけは、パソコンがフリーズしたとき、パソコンを初期化してみた際、余分なソフトが入っていないときネットが驚くほどサクサク動いたからです。

フレッツ光を導入してよかった点は、家の電話を光電話にできたことです。光電話に変更したおかげで電話料金を節約することができました。サポートの電話がつながりにくいのが難点ですが、対応は的確で丁寧なのでとても助かっています。我が家ではこれからも引き続きフレッツ光を使用していきたいと思っています。

フレッツ網はとても安心して利用できます。

私はインターネットを利用するに当たりいろいろと通信キャリアを比較しました。そして私のエリアのサービスとの便利さからインターネットはフレッツ光を選択したのです。工事代金に関する割引もあり、またパンフレット見た時のその他のサービス。ひかりTVなどがとても魅力的に思えたからです。最近はギガにも対応したとのことでそのサービスにアップグレードしました。家で回線速度のグレードアップを動画の視聴、その他ファイルサービスのやり取りを通じて楽しんでいます。あとはフレッツ光メンバーズクラブです。ポイントがたまり、そのポイントを様々な特典と交換して楽しむことができますし、支払いにも使えることができます。フレッツ光メンバーズクラブはとても利用できると思います。そして外に出るときはフレッツスポットを利用するので、フレッツスポットも申し込んでいます。エヌ・ティ・ティSPOTはかなりクリティカルな場所にあるので町中でも駅のカフェだったり、特に仕事で空港を多く利用しますので空港でのワイファイは会社とのやり取りなどデータ通信面でとても有効活用しています。これからもフレッツは利用すると思いますね。現在でもスピードに満足していますが、更にスピードが早くなってくれるといいと思います。

フレッツ光を使用してみての評価

現在までフレッツ光を契約して3年を迎えています。これまで使用しての評価をしてみたいと思います。まずは使用感ですがとても快適に使うことができています。普段自宅ではパソコンとスマホを使用していますがパソコンではLANケーブルを使用、スマホではwi-fiを使用しています。自宅では動画などを多く見ることが多いのですが今まで一度も動画がフリーズするなどのトラブルは発生していません。自宅外でスマホを使用して動画を再生するときなどと比べると当然ですがフレッツ光がいかに快適に動いているかがよくわかります。料金に関してはプロバイダ料金を含めても3800円あたりとそこまで値段が高いと感じたことは一度もありません。快適に動いてくれるならこれぐらいの出費は気になるところではありません。そして設定やサービスに関してですが、使用開始するときのことを考えて見るとほとんど一人で問題なく接続することができました。マンションタイプですのですでに工事されていましたので簡単だったのですがあまりパソコン関係に詳しくない自分でも取扱説明書のみで接続することができますので簡単です。万が一の時にはサポートセンターなどが充実していたのでこちらを利用することも可能でしたし安心です。3年使用してネットに接続できなくなったなどのトラブルもありませんのでかいてきそのものとの評価をすることができます。

フレッツ光からの転用は信用できる事業者を選びましょう

NTT東西による光アクセスのサービス卸が始まり、光コラボレーションモデルの光サービスが開始されました。
光コラボレーションモデルとは色々な事業者が自社のサービスの強みとNTT東西の光アクセスと組み合わせ、事業者が光サービスをお客様に提供するサービスモデルです。

NTT東西が卸す光アクセスサービスはフレッツ光で、保守運用、故障修理、開通工事はNTT東西が行います。
つまり、どの光コラボレーションモデルを選んでも、NTT東西の光アクセスはフレッツ光で同一のため、通信品質(通信速度は最大1G等)や保守運用(9時~17時の故障対応等)にスペック差はありません。

そのため、フレッツ光を利用している人は、光コラボレーションモデルの光サービスに転用しても、通信品質及び保守運用はフレッツ光のままです。
光コラボレーションモデルで提供している事業者は各種割引を行っているので、お得になるケースが多いです。

じゃあ、光コラボレーションモデルで最もお得な事業者を選べば良いかというと注意が必要です。
ただし、お客様からの申し込みや故障受付等のお客様との窓口業務については、事業者になります。
そのため、事業者によってちゃんと対応してくれるのか、オペレータの品質は異なるため、信用できる事業者を選ぶ必要があります。

自分は携帯がドコモだったのと、オペレータの品質がしっかりしているドコモの光コラボレーションモデル、ドコモ光への転用にしました。

ひかり電話を使っている方は要注意!光コラボでルータが有料レンタルになることも

光コラボには今までかからなかったルータのレンタル料金が発生する場合があるので注意しようという内容

ご自分の利用状況によってはかなりお得になることもある光コラボ、現在検討されている方も多いはず。
しかしひかり電話を利用している方は特に注意して検討することがあります。それはひかり電話対応ルータの存在。
このルータのレンタル料金に関しては利用開始時期や有線接続のみの利用等によってばらつきがありますが、戸建てで無線LANカードのレンタルをしない場合は無料でレンタルの場合が多いです。

このひかり電話対応ルータ、利用している方は良くご存知だと思いますが、レンタル以外で手に入らないなかなかの厄介者です。
無料でレンタルできるからこそ辛抱して使っているこのルータ、光コラボ事業者によっては有料レンタルになる恐れがあります。
事業者によっては今までのNTTでの形態と変わらないところもあるようですが、特に低料金の事業者では小さくルータレンタル料が記載されている場合が多いので注意しましょう。

ひかり電話を使用しない場合は市販のルータを購入してルータのレンタルを止めてしまえばよいだけなのですが、もともとひかり電話を使用している場合は転用と同時にNTTのものと交換されるのでそれを使い続けなければいけません。
安くなるはずの光コラボがこのルータ1台の存在によって思っていたほど安くならず、市販品がないために交換もできない、事業者を変更すると今度は今つかっている電話番号が変わる恐れがあるのでそれもひと苦労と三重のストレスとなります。

ひかり電話を使用している方は石橋を叩いて叩いてさらに叩く、くらいによく確認しておくと、転用する場合でも安心して利用する事ができます。

光コラボでうっかり損をしないためにしっかり調べておこう

・フレッツ光が行っている割引を確認すると現在の方が安いことがある

毎日の様にCMが流れる、ドコモ光などをはじめとする光コラボレーションサービスですが、一見オトクに見えても実際支払う料金が今までよりも高くなってしまうという事も多いです。
特に説明されることの少ない部分に関して乗り換えを検討する前にしっかり把握しておきましょう。

まず、現在利用しているフレッツ光の割引に関して把握し、申し込み忘れている割引などがないか確認しましょう。
NTT東日本、西日本ともににねん割などの割引を行っていますが、特にNTT西日本でのフレッツを利用している方は、Web光もっともっと割など、大きく割引が受けられるサービスがあり、転用することによりそれらの割引が終了します。
候補のプロバイダが決まっている場合などはどうしても料金が上がる場合などもあるので注意が必要です。

次にNTT東日本での光メンバーズクラブでのポイントに注意しましょう。
光メンバーズクラブに登録し、にねん割に申し込むことによりマンスリーポイントが毎月もらえます。
様々な商品等と交換できますが、このポイントはフレッツ光の料金の支払いにあてる事ができます。
フレッツ光を長期に利用している場合は最大で毎月500円ずつの割引を受けていることと同等となるのです。

これらの割引を含めて考えるとCMなどでアナウンスされている料金よりも、現在使用している料金の方が安いことがほとんどです。
調べると乗り換えても数百円しか安くならない、または高くなるということも。
まずは現在の正しい料金を把握して、それから比較してみるのがオススメです。

フレッツ光で美味しい体験

フレッツ光に加入したのが今から約5年前、テレビのCMやら新聞のチラシやら、あらゆる媒体で「光」が宣伝されていました。
自分の住む地域も光ファイバーが導入されており、光回線が利用できることを知り、早速NTTのフレッツ光の申し込みを行いました。
工事の日程やモデムの設置などでどうしても1日会社を休まなければならない日がありましたが、光の速さに感動し、多少の月額料金はかかるものの、この速さには代えがたいと今日まで利用しているところです。
このNTTのフレッツ光ユーザーはフレッツ光メンバーズクラブに加入することができます。
このクラブは継続利用でポイントが貯まったり、アンケートでポイントが貯まったりしますし、情報量も多くお得に楽しめるサイトになっております。私自身もたまったポイントを電話料金の支払いに充当してみたり、ポイントに応じて交換できるグルメを取り寄せしてみたり。特にグルメのお取り寄せした商品は喜多方ラーメンだったのですが、家族にも好評で通算すると3回もお取り寄せをさせていただきました。
また、アンケートに答えて懸賞に応募することもできます。どうせ当選しないだろうと思って応募したら、忘れたころにモバイルバッテリーが当選して郵送されてきたり。とにかくおすすめのフレッツ光メンバーズクラブ、最近はポイントを積極的にためることが難しくなってきているようですが、これから末永いお付き合いになりそうです。

フレッツ光を使った感想

私は、自宅のインターネットにフレッツ光の光回線を使っています。具体的には、フレッツ光の光回線とあわせ、ひかり電話、フレッツテレビを利用しています。フレッツ光では、wifiのルーターホームウェイをセットで使っています。そのため、自宅のパソコン、タブレット、スマホは自宅内では線につなぐことなく、インターネットを利用できています。自宅は2階建ての一戸建てです。wifiのルーターは1階に設置していますが、2階でも問題なく、スマホやタブレットはインターネットを使用できます。これは便利ですね。2階では、健康維持のため、エアロバイクを使って運動することがあるのですが、エアロバイクを漕ぎながらも音楽をストリーミングします。その際もなんらストレスなく、曲を聴くことができますので、フレッツ光やwifiには満足しています。現時点でもフレッツ光のifiホームゲートウェイに関するセキュリティについても特に大きな問題があるという話を聞いていませんので、安心して使っています。月々の料金ですが、私は2年契約をしていますので、「2年割」を使い、月々の料金から700円の割引を受けています。通常の基本料金が5,700円ですから、700円の割引は大変、大きいですね。総合して、フレッツ光は使い勝手がとても良いですよ。

長年使っているフレッツ光

私は長年、インターネットはフレッツ光を利用し続けております。
ずっと使い続けたことによる体感や、感じたことなどを執筆します

最初にインターネットを利用しようと考えた時、私は特に考えもなく、チラシに載っていた「フレッツ光」を選択しました。
それから数年間、ずっと使い続けてきましたが、速度やトラブルなどで不満に感じたことはほとんどありませんでした。
インターネットは動画を見たり、軽いネットサーフィンをする程度でしたが、フレッツ光の利用で、パソコンの遅さは全く感じません。
基本的にインターネットを使用する上で、画面が止まったり動画の再生が遅いとイライラしてしまいますが、そういうことがなく使用できたのは大きな魅力です。

また、価格もそれなりにリーズナブルで、料金で気になったことはありません。
実は以前、一つ上のスピードタイプのサービスを利用していましたが、選んだコースほどの利用をしていなかったので、ファミリータイプのサービスへと変更しました。
この変更で、料金はお手頃になり、インターネットの閲覧も変わらず安定して使うことができました。
サービスを変更するときには電話で窓口の方にご案内していただき、詳細を説明していただいたので、安心してスムーズに変更することができました。

長年フレッツ光を利用してきましたが、特に問題なく使え、自分に合ったサービスを利用できる、オススメのプロバイダです。